top of page

ページのプロパティ

ページのプロパティには、どのような設定ができるのか?

※StudioPro9.12.6にてご紹介します。


解説

ここでは、Webページを前提としてご紹介します。

1.ページのプロパティの設定内容はどこで確認/設定ができるのか?


ページのプロパティは、ページを選択した状態でStudioProの画面右側のPropetiesタブで確認できます。



2.プロパティ一覧と解説

​プロパティ

​解説

Common

​Name

​ページの名称を確認/変更することができます。

Documentation

​ページの概要などコメントを記載できます。

処理(プログラム)には直接影響を与えません。

Style​

​Cssを利用して、ページ全体にCsswo適用することができます。

Dynamic class

​Classの指定ができます。

Designer

​Canvas width

ページのwidth(横方向)の指定ができます。

単位は、pxです。

Canvas height

​ページのheght(縦方向)の指定ができます。

単位は、pxです。

​General

​Platform

​Web用のページもしくはNative用のページのどちら用のページなのかを指定します。

Layout type

Layouttypdeにて何を選択するかによって、次のLayoutで選択できるLayoutの種類が変わります。

LayoutはLayouttypeで管理されています。

​Layout

ページ構成を定義した​layout指定できます。

ナビゲーションメニューの位置を上方にしたLayoutを用意すれば、それに変更することなどができます。

​Title

​ポップアップページの上部に表示されるページ名を指定できます。

​Navigation

Visible for

ページを閲覧できるモジュールロールを指定します。

Usage

​Mark as used

​不明

3.PlatformプロパティでNativeを選択時の追加プロパティ(Nativeページ)

PlatformプロパティでNativeを選択すると、Design propertiesが追加されます。


こちらのプロパティの詳細について、別途ご確認ください。 デザインに関する空スペースの幅、背景色などを変更できるようです。


Comments


bottom of page